SAMPLE
お問い合わせ お問い合わせ

昭和印刷7つの特徴

大量生産によるコスト削減
image
自動機による大量生産によるコスト削減

最大寸法1,020×700㎜でのオフセット印刷機・シルクスクリーン印刷機・シール印刷機全て自動機を所有しております。加工機についても自動機を複数台所有しておりますので、様々な印刷加工物について対応が可能な設備を誇っております。需要に合わせて24時間フル稼働の体制をフレキシブルに組むことも可能ですので、先ずはご相談下さい。

例1:コートボール紙400g/㎠ 950mm×650mm 約1万枚/h
例2:オフセット(フィルム) 950mm×650mm  約3万シート/日
※透明材 4色+白印刷のケース


環境に優しい
UVインキを使用し、環境に配慮

全ての印刷機でUVインキを使用しております。通常、インキ乾燥に伴う溶剤が発生するのですが、UVインキはそのような有害物質を発生させません。
また、処理設備も不要となるため、省エネルギーにもつながります。他の溶剤系のインキも、有害負荷物質調査を恒久的に行い、工場内に有害物質を一切入れないようにするなど、弊社では環境に配慮する取り組みも行っております。


多種多様な印刷機所有
image
image
日本Topレベルといわれる所有機械の豊富さ

平判加工で行う印刷・加工機は、ほとんど社内設備で対応可能です。たとえ社内にない設備で対応する必要があった場合でも、近隣の協力会社と提携して弊社の目の届く範囲で製造が可能です。


印刷技法をコーディネート
image
幅広い技術力による最強の提案力

社内印刷で3種類の印刷方法の選択や自動機・半自動機の選択が可能です。また、フォイルスターやエンボス加工、1mm厚の材料への印刷が可能であるなど、他社にはない特徴ある設備で個性的な加飾表現を実現できます。さらに、印刷した後、数ある加工機から最適な機械を選定することで「品質面・コスト面を含めた」ベストな提案を皆様にご提供することが可能です。


製作から納品までワンストップ
image
全てを自社で賄うので品質を保つことが可能

よくありがちな「印刷会社から加工会社への横持ち移動の費用と時間」や「責任の所在があいまい」といったことが無くなります。お客様の資材調達先を一本化できますし、どの工程も同じ目で品質保持することができるため、様々な煩雑な確認作業をシンプルにすることが出来ます。


短納期を実現
image
image
自動機の印刷速度の速さによる高速納品
  • オフセットは5,000~12,000シート/時の作業能力
  • スクリーンは1,000~1,800シート/時の作業能力
  • シール印刷は1,800m~3,000メートル/時の作業能力

UVインキの使用は、環境に配慮しただけでなく、印刷物へのインキ乾燥速度が非常に速いため、その分納品速度を縮めることが可能です。また印刷後、加工機の自動化との相乗効果で更なる短納期を実現することが可能となります。


信頼と実績の伴う企業
image
長い歴史と信頼に裏付けされた実績

0.1㎜ 寸法がズレると、水銀体温計の目盛りが大きく狂ってしまい人体に大きく影響がでる可能性のある、非常に重要なパーツの印刷加工を40年前から取り組んできました。また、鉄道の切符の印刷やプリペイドカードの印刷等、暮らしの必需品を長きに渡って製造してきた実績を誇ります。成果物の精度の高さは、歴史と実績に裏付けされた信頼と確かな技術の結果だと考えます。



ページの先頭へ